HOME > 加齢臭について > 女性の加齢臭

女性にとっての加齢臭

加齢臭は男性の中年期からの症状であると言われていますが、実際には男女の区別なく起こるものです。原因となるノネナールの排出も男性よりは少ないため、軽視しがちではありますが、脂肪酸の増加は起こります。女性も普段から心がけている方が多く、現在では色々な形態で対応商品を購入することができるようになっています。

女性の加齢臭は少ない

個人によってもちろん差はありますが、女性の加齢臭も男性とほぼ同じ時期から発生すると言われています。また、女性ホルモンの働きにより、加齢臭の元である、ノネナールという物質が少ないために臭いがほとんどしないことが多いようです。女性にとってはコンプレックスに繋がる問題ですので、様々な対応策、商品があるようです。

このページのトップに戻る